読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テイキング・ワン施工例のページ

テイキング・ワンの施工実例を集めたページです。まだ掲載物件は少ないですが、随時増やしていく予定です。どうぞごゆっくり見ていってくださいませ。

M様邸 浴室洗面リフォーム工事

8月24日に完成したばかりの、浴室洗面改装工事の事例ご紹介です。

まず、リフォーム後の完成写真からご覧ください。

f:id:soratobujutan:20140326140455j:plain

 

TOTOのスプリノです。スッキリとした色合いの、すてきなバスルームになっています。

それでは、工事前の写真と見比べてみて下さい。

 

f:id:soratobujutan:20130828111806j:plain

築40年近く経つ木造住宅で、市松模様の洗面所床はブカブカしていました。そして全体的に暗い、寒い、というのが、この時代の住宅に共通した悩みではないでしょうか。リフォーム後は、以下の3つの問題点が解消されているのが、写真を見ただけでおわかりいただけるかと思います。

①床のブカブカ

②浴室入り口の段差

③暗さ

 

 

さて、施主のM様とは、5年目のおつきあいとなります。

5年前、トイレを改装したいとのご相談に、ご主人様がご来店下さいました。ちょびっとだけ頑固なご主人様は、トイレを実際に工事し終わるまで、いろいろとチェックが厳しかったです(^^;

ですが、工事が終わって完成したトイレリフォームをご覧になると、すっかりご満足いただき、にこにこ笑顔で

「風呂もリフォームしたいなぁ」

とのお言葉が!

給湯器が古くなっていたので、一緒にお風呂も取り替えようかという話になったのでした。

ですが、諸事情で、このときには浴室リフォームは見送りに。給湯器だけは取り替えということになりました。でも、いずれは浴室をリフォームするので、このときに、システムバスに合うタイプの、1つ穴の給湯器を取り付けておきました。

……あれから5年。

長かったようで短かったようで。この間、M様の長男さまご自宅の浴室リフォーム、次男さまご自宅のトイレリフォームをご紹介いただき、このたびやっと、ご本人さまご自宅の浴室リフォームが現実となったのでした。

この5年で、ご主人様は、少々体調を悪くされて、段差のある寒いお風呂が、かなりつらくなったという事情もあります。それでも、昔気質の方ですから、我慢できるうちは我慢をと考えてらしたようで、新しくなった浴室洗面を見て、

「こんなに良くなるなら、もっと早くリフォームしとけばよかったかな」

と、おっしゃいました。

 

リフォームすれば良くなるのはわかっていても、なかなか踏み切れないのも事実です。わたしたち工事店は、どうせするなら、早くした方が、早くいい思いができると知っていますが、それを、リフォーム検討中の方々に上手に伝えることができません。

私達が言うと、押しつけに聞こえてしまうこともあるでしょうから、あまり言えないんですね。

なので、ブログで言ってます\(^o^)/

 

リフォームをご検討中の方、または、住宅のことでのご相談がありましたときは、お気軽にテイキング・ワンにお尋ね下さい。<(_ _)>

 

★5年前にリフォームしたM様邸トイレです。

花瓶のお花が、とても良い色合いのアクセントになっていますね♥

f:id:soratobujutan:20080911100904j:plain