テイキング・ワン施工例のページ

テイキング・ワンの施工実例を集めたページです。まだ掲載物件は少ないですが、随時増やしていく予定です。どうぞごゆっくり見ていってくださいませ。

ウッドデッキ、お困りではありませんか?

こんにちは。

日焼けしてがざがざになったり、割れたり、雨で腐ったりしてお困りのウッドデッキはありませんか?

木材で作ったウッドデッキを解体してほしい!という方は、珍しくありません。

外部の過酷な環境にさらされる木は、まめに手入れしないと、すぐに傷んでしまいます。

そんな時は、木のデッキを解体撤去して、人口木のデッキを取り付けませんか?

f:id:soratobujutan:20160712115619j:plain

上は、木が腐ってしまって

デッキの上を歩くことが危険なレベルになった現場です。

f:id:soratobujutan:20160712112951j:plain

このように雨が降るとびっしょり濡れてしまうため。10年足らずで木が腐ってしまいました。

それでは解体に入ります。

f:id:soratobujutan:20160728095516j:plain

れいに解体撤去しました。束石も撤去します。再利用できる場合は再利用します。

次は「人口木デッキ」を設置していく工事です。

f:id:soratobujutan:20160728160206j:plain

人工木だから、木のように腐ったり毛羽立ったりしないのですが、樹脂もまじっているので長い年月には多少の変形はあります。

夏の暑い日などは素材が膨張するので、数センチのクリアランスを取って、デッキ材が外壁などを押さないように施工します。

f:id:soratobujutan:20160728171528j:plain

完成です。

これで安心して洗濯物が干せるようになりました。

 

施工事例2つ目は、ぬれ縁を撤去してデッキを付けた現場です。